健康経営について

当健康保険組合の健康経営に関する取組み

「健康経営」とは、社員の健康管理を経営的な視点でとらえ、戦略的に実践することによって企業の収益性向上を目指す取り組みです。つまり「経営の視点から戦略的に行う健康管理」です。企業理念に基づき、企業が社員へ健康投資を行うことは、社員の活力向上や生産性の向上等の組織の活性化をもたらし、結果的に業績向上や株価向上へつながると期待されています。当健康保険組合の健康経営に向けた取り組みをご紹介します。

「健康経営優良法人~ホワイト500~」の認定に向けて